楽天ウェディング

Merry me

結婚を意識したあなたのためのWebマガジン

どこまで許せる?結婚相手との出会いの場

作成日:

今の時代、婚活につながる出会いの場は多種多様!リアルで出会う同窓会、合コン、ナンパ、出会いパーティー、お見合いなどに加え、SNSのオフ会、ネットゲームの仲間、婚活サイトなど、様々な出会いのシーンが増加中。そこで、既婚者の男女1,215名に、「一体どこで出会ったのか」「結婚生活はうまくいっているのか」などを徹底調査!リアルな実態をチェックして、婚活の参考にしてみては?

結婚相手と出会った場はどこ?

既婚者の男女1,215名に聞いた出会いの場、第1位は「職場・アルバイト先」、続く第2位は「知人からの紹介」、第3位は「学校」で、これらをすべて合計すると全体の約65%に。さらに、第4位は「合コン」が約11%で、第6位にランクインした「サークル活動」の約5%も含めると、「リアルな交流の場」での出会いが全体の8割以上を占めることになった。また、意外にも第5位には「出会い系サイト」、第8位には「SNSのオフ会」がランクイン。

さらに、「習い事」「お見合い」「結婚相談所」を僅差で抑えて第9位となったのは、意外にも「ナンパ」による出会いだった。最下位となったのは「ネットゲームのオフ会」だが、実際にこうした場で出会い、結婚まで至った人がいるということ自体が驚きだ。また、第7位となった「その他」には、「ネットの県人会」「キリスト教会」から、「飛行機で隣の席」「文通サイト」などの声があり、実に様々な場から結婚するカップルが誕生している事実が見えてきた。

出会いのきっかけが知りたい!

出会いのきっかけは、まさに十人十色。スポーツや音楽などのサークル活動、SNSのコミュニティやネットゲームのオフ会などは、趣味が共通しているので意気投合しやすいと言えるかもしれない。

また、その他の出会いの中には、「サッカー観戦していて、たまたま隣の席に座っていたのが、今の主人との出会い」(34歳・女性)「住んでいたアパートにやってきた新聞配達の集金係にひと目惚れした」(39歳・男性)「自動車学校の卒業検定で一緒の車に乗った」(34歳・女性)などの声があり、偶然が必然に変わったロマンティックなシチュエーションも。運命の人との出会いは、いつ、どこにあるのかはわからないもの!?

お付き合いすることになったエピソードを教えて!

男性の場合は「気遣いができるところ」(38歳・男性)「リラックスして話ができた」(39歳・男性)「笑顔にひと目惚れした」(34歳・男性)などがポイントになって付き合うケースが多く、一方、女性の場合は、「やさしいところ」(36歳・女性)「話が面白かった」(34歳・女性)「誠実さ」(女性・37歳)などが背中を押している。「400通以上ものPCメールを交換し、電話でもやりとりなどを1年以上してから実際に会うことに。『初対面の男性に軽々しく会ってはいけないですよ』と忠告までしてくれた誠実さに惹かれた」(36歳・女性)など、じっくりと相手の人柄に向き合った人もいた。

また、男女ともに共通の趣味や話題で盛り上がったことで関係性が進むパターンも多く、「音楽の話が合い、よく一緒に飲みに行くようになった。価値観が合い、一緒にいて心地よかった。」(28歳・女性)「彼女がダイビングをやっており、インストラクターを紹介してもらった。一緒にダイビングをするようになり、付き合い始めた」(38歳・男性)などの声が。
さらに、「読み方は違うが、お互いの名前の漢字がまったく一緒だったことがきっかけに」(37歳・女性)「2人とも犬好きだったから」(30歳・女性)という人も。名前や好きな動物が同じなど、ちょっとした共通点から親密になっていくこともあるようだ。

出会ったなれそめ、周囲の人に話した?

仕事や友人関係、学生時代の仲間などの一般的な出会いとは違う場合、「さすがにちょっと言いにくい」と思う人もいるのでは?そこで、1,215名のうち、上記の出会いの場で配偶者と出会った人200名に、周囲になれそめを話したかをズバリ聞いてみたところ、「婚活パーティー」「習い事」「同窓会」「その他」において出会った人の80%以上がYESと回答している。

また、「お見合い」と「ナンパ」という、ある意味対極にある2つの出会いにおいては、どちらも75%がYESと回答。また、「合コン」「結婚相談所」「サークル活動」と回答した人も、それぞれ60〜70%以上が周囲にそのなれそめを話しているが、「SNS」では過半数程度、「出会い系サイト」になると全体の四分の一程度にとどまった。さらに、「ネットゲームのオフ会」に至ってはNOと回答した人が100%に。リアルな出会いに比べ、ネット上の出会いは周囲に言い出しにくいもののようだ。

現在の結婚生活はうまくいっていると思う?

職場や友人関係とはまた違う「想定外の出会い」をした夫婦の場合、結婚後に「こんなはずじゃなかった」と思うこともあるのでは?
それぞれに結婚生活がうまくっているかを質問してみたところ、「同窓会」「習い事」「ネットゲームのオフ会」「結婚相談所」で出会った場合は、100%がYESと回答!また、「サークル活動」「その他」「合コン」「SNS 」では90%以上、「ナンパ」「お見合い」「出会い系サイト」でも80%以上がYESと回答している。最もYESの回答率が低かった「婚活パーティー」の出会いでも75%となっており、四分の三以上が「結婚後もうまくいっている」と感じていた。

どんな場所で出会っても、幸せになれるもの

今はまだ運命の出会いをしていない人も、思わぬところで生涯を共にするパートナーを見つけることができるかも!?また、周囲にいる夫婦の中には、実は内緒にしているだけで、意外な場で出会っているケースもあり得るだろう。
出会いの形は人それぞれだが、どんな場所で出会ったとしても、幸せな結婚生活を送れるかどうかは、ふたり次第と言えそうだ。

【調査概要】
調査方法:インターネットリサーチ
調査期間:2014年5月20日~5月23日
調査対象:全国既婚男女20~39歳
集計対象数:Qzoo(キューズー)モニター 1,215名

この記事のライター

Marry me 編集部

最新トレンドや先輩カップルのアイデアなど、お役立ち情報をたくさんお届け! すべての花嫁が最高にステキなその日を迎えられますように♡

関連記事

ページの先頭へ