芝大神宮のドレス・衣装の写真

伝統の白無垢に身を包み 淑やかな花嫁姿を(12)

平安時代より伝わる最も格式高い正装である白無垢。
純白の白は、心の美しさを表す。嫁ぎ先の家の色に染まる意味もあり、まさに結婚式だからこそ見に纏うことのできる一着。
色打掛、ウェディングドレスを含め、運命の一着を心行くまでお選びいただけます

写真をもっと見る

あなたにおすすめの結婚式場