【重要】楽天ウェディング サービス終了のお知らせ
【重要】楽天ウェディング サービス終了のお知らせ

芝大神宮

大門駅/品川・目黒・浜松町・世田谷(神社)

神前式◆芝大神宮の儀式に込められた想い

【ご家族、そしてお二人のご縁を大切に結ぶ芝大神宮の式】
キリスト教式や人前式の結婚式と比べて
様々な儀式がある神前式。

それらに込められている想いを知ることで
より一層ご結婚を尊く感じられることでしょう。

『参進の儀』

「参進の儀」とは、和太鼓や雅楽の音色が響く中
お二人と皆様が共に神殿へと進む儀式を指します。
「花嫁行列」のお名前でご存知の方も多いのではないでしょうか。

《過去》にお二人を支えてくださったご列席者様方
今在るお二人の《現在》
神殿で願うお二人の幸せな《未来》
これらを繋ぎ合わせるという、隠された意味もございます。

想いが募る「参進の儀」の一歩

『三献の儀』

「三々九度の盃」「夫婦固めの盃」としても知られています。
お二人が神酒を酌み交わす儀式でございます。

杯には三つの大きさがございまして
「小」はご先祖様へ向けた、お二人の巡り会いへの感謝
「中」はお二人でこれから力を合わせて生きていく覚悟
「大」はご両家とお二人の穏やかで幸せな未来への願い
これらの想いが込められています。

覚悟溢れるご新婦様は一段と美しく

『玉串奉天』

「玉串奉天」の儀式は
一部の格式ある神社でのみ行われている儀式でございます。

お二人に神殿へお榊をお納めいただく儀式ですが、
初々しい緑が枯れないお榊は
お互いを思う誠実なお気持ちが続くことを象徴致します。

『親族杯の儀』

神前式においてはお二人のご縁がを繋ぐことはもちろん
ご家族の結びつきもお祈り致します。

神前式の最も最後には
お二人とご親族様に一気のお神酒を飲み干していただき、
新しいご家族としての絆が固まることを誓っていただきます。

新しい家族になることを深く感じる時間

芝大神宮の『幸合わせ福結びの儀』

芝大神宮におきましては
「幸合わせ福結びの儀」という特有の儀式がございます。

「幸」「福」と記されている木札に
それぞれお名前を書いていただき、紅白の紐で結ぶことで
互いの力を合わせて「幸」と「福」に満ちた家庭を築けることを
お祈りする儀式でございます。

木札は目に見える契りとして、一生の思い出になりますね。

芝大神宮の『篝火の儀』

11月中旬から2月中旬限定で
「篝火の儀」というものが行われています。

お祀りしている天照大神の神明かりが
夜空を暖かく灯す中
より一層厳粛な空気の中、夫婦の誓いを立てていただけます。

乾いた空気に爆ぜる火の音が趣深い

他のおすすめ情報

あなたにおすすめの結婚式場