「東郷神社」を舞台に伝統的な誓いの儀式を

原宿駅から徒歩3分。駅すぐの都心とは思えないほど、緑あふれる庭園が広がる「東郷記念館」。春は桜、秋は紅葉などの美しい景色に囲まれて、本格的な神前式をかなえることができます。また、70年以上の歴史ある神社だからこその伝統的な演出もあり、橋の上を渡る花嫁行列「庭参進の儀」も先輩カップルに大人気。 また本殿内収容人数も130名迄と、都内では数少ない全員参加できる本殿です。

季節が寿ぐ「庭参進の儀」130名迄参加

日本庭園に浮かぶ橋の上を新郎新婦が一歩、また一歩と渡ります。 絵巻物のように美しいこの情景は、東郷神社ご本殿まで花嫁行列が進む「庭参進の儀」 天空へ清らかに響き渡る雅楽の音と、神職の先導のもと誰もが憧れるそのシーンは、 お二人も大切なゲスト全員も初めて体感するその伝統は心に刻まれる至極の瞬間になります。

静かに佇む東郷の杜に響き渡る雅楽は必見

光降り注ぐ本殿内での厳粛な挙式

自然光降り注ぐ本殿内で、ゲスト全員の前で行う挙式。 雅楽の音色、参進太鼓の響き、木々の木漏れ日、風のささやき、都心の喧騒からはなれた東郷の杜で行う挙式。 伝統に紡がれた挙式をしたい方も、他では味わえない記憶に残る結婚式をしたい方も、 誰もを魅了する儀式がここにあり。

本殿内の太鼓の音色は圧巻

神社と会場が直結だからゲストも安心

東郷神社と共に長い歴史を紡いできた東郷記念館は、神社に直結しており ご年配の方にも安心頂けるバリアフリー対応です。 年配のゲストは勿論、雨が降っても濡れずに神社への移動が可能です。 130名迄参加可能な本殿では、友人の移動にも時間がかからない為、 お式の後に髪型や衣裳チェンジも叶う、ご新婦様にとっても嬉しいポイントです。

直結の回廊で式服の撮影

東郷神社とは

東京 原宿にある東郷神社は昭和15年5月27日建立された、日本の英雄 東郷平八郎を祀った勝利の神社として原宿外苑前を見守ってきました。 御祭神の東郷平八郎は薩摩藩(現鹿児島県)で産まれ、19歳で薩摩藩の海軍にはいり明治維新後の海戦に従事、24歳の時に西郷隆盛に頼みイギリスへ留学し国際法や船乗り技術を学びました。 その後幾多の場面で大きな成果を上げ、大正の始めには元帥府に列せられ、東宮御学問総裁として昭和天皇のご教育の大役を果たし、三朝に至誠一貫奉仕、まごころの人として、日本だけでなく世界の人々からも英雄「大東郷」と尊敬されるようになりました。その功績を讃えられ、世界初のニュース誌と知られる「Time」の表紙を日本人として初めて飾る事になる。 晩年はテツ夫人の健康を気遣い温泉源求め別荘を建てるなど、愛妻家としての一面を垣間見せながら、穏やかに余生を過ごされました。 昭和9年にその天寿を全うされると功績は勿論だが、「至誠(まごころ)は神に通ずる」その一生を貫かれた誠実

東郷神社全景

他のおすすめ情報

あなたにおすすめの結婚式場


閉じる
総保有ポイントポイント
 
獲得予定ポイントポイント
ポイント詳細
お得なキャンペーン