• このエントリーをはてなブックマークに追加

式場探しを始める前にまずCHECK!会場見学・ブライダルフェアの
HOW TOガイド

ブライダルフェアは、実際の結婚式の雰囲気を体験できる絶好の機会。挙式や披露宴の流れを体験したり、婚礼料理の試食、ウェディングドレスやタキシードの試着を通して、本番さながらの雰囲気を味わうことができる。そんなブライダルフェアに参加するときの服装は、一部を除いて特にドレスコードの指定はない。

しかし、カジュアル過ぎる服装はどうしても浮いてしまうなどの声も。できるだけ挙式のイメージをつかむためにも、服装は、会場の雰囲気に応じてある程度フォーマルな装いで参加するのがオススメ。

そこで、具体的にブライダルフェアにふさわしい服装はどんなものなのか、実際にブライダルフェアに参加した男女400人に聞いてみた。ウェディングプランナーに聞いた、当日持参しておくといいアイテムも要チェック!

ブライダルフェアにはどんな服装で行けばいいの?<女性編>

ブライダルフェアにはこんな服装で行こう!

  • 1 衣装試着のあるブライダルフェアでは、着替えやすいセミフォーマルなワンピースなど
  • 2 ジーンズを履くなら、ジャケットを合わせるなどカジュアル過ぎない服装に
  • 3 広い会場内でも歩きやすいよう、靴はローヒールのパンプスなど、疲れないセミフォーマルなものを

こんな服装で行けばよかったと思ったことは?

  • カジュアルな格好で行ったら、意外とフォーマルな格好で来ている人が多かった(28歳/女性)
  • パンツスタイルで来たら、みんなフォーマルな感じで来ていて、せめてワンピースで来ればよかったと思った(29歳/女性)
  • 試着会などで着替えやすい服装のほうがよかった(23歳/女性)
  • 試着会でワンピースを脱いだらレギンスだけになって恥ずかしかった。普通にパンツかスカートで行けばよかった(36歳/女性)

ブライダルフェアに参加した女性200人に聞いてみたところ、特にドレスコードの指定がなくても、ある程度フォーマルな服装で参加している人が多いようだ。そんな中、短パンにTシャツなど、ちょっと近所に出かけるような、あまりにカジュアル過ぎる服装で参加してしまうと、浮いてしまうことがあるので注意が必要。
とはいえ、ドレスなどフォーマル過ぎる服装は必要ない。ブライダルフェアに参加するときは、カジュアル過ぎず、セミフォーマルな服装がベストといえる。

試着会に参加する場合は、ワンピースや前開きのシャツなど、着替えやすさも考えて選ぶことが重要。着替えの際に女性スタッフに見られてもいいように、下着への配慮もお忘れなく。また、当日は会場内を歩き回ることになるので、靴はできるだけ疲れにくいローヒールなどの靴を選ぶのがオススメ。

ブライダルフェアにはどんな服装で行けばいいの?<男性編>

ブライダルフェアにはこんな服装で行こう!

  • 1 襟付きのワイシャツやポロシャツなど
  • 2 セミフォーマルなジャケット
  • 3 ネクタイの着用は問わない
  • 4 スラックス・チノパンなど、ジーンズ以外のパンツ
  • 5 靴は革靴がベター(スニーカー・サンダルはなるべく避けたい)

こんな服装で行けばよかったと思ったことは?

  • 周りがビシッと決めていたので、自分はTシャツとジーパンでラフすぎた(29歳/男性)
  • もっと場所にふさわしいカチッとした正装のような服で行けばよかった(27歳/男性)
  • 自分たちは失敗したとは思っていないが、周りがスーツなどを着ていたので、どちらが正しいのかなとは思った(39歳/男性)
  • 下にワイシャツを着て行けばよかった(25歳/男性)
  • 着替えやすい服装で行けばよかった(22歳/男性)

ブライダルフェアに参加するときは、男性も服装に配慮する必要がある。基本的にカジュアル過ぎる短パンや穴の開いたジーンズ、サンダルなどを避けて、セミフォーマルが好ましい。必ずしもネクタイにスーツで行く必要はないが、普段のデート着にジャケットや革靴など、ある程度フォーマルな要素をプラスするなどの配慮を。
どうしてもファッションのイメージがつかない場合には、「ちょっと高級なレストランにデートで行く」というシーンを想定して選ぶのがコツ。
男性もブライダルフェアでタキシードなどを試着することがあるため、男性にとっても着替えやすい服装は、ブライダルフェアの服を選ぶ基準の一つに。

ブライダルフェアに持っていくべきものは?

持っていくものリスト

  • カメラ(ビデオカメラ)
  • メモ帳
  • 本番をイメージするために、髪をアップに束ねるゴムやクリップ
  • 試着用のメジャー
  • スタッフにイメージを伝える式場アレンジやアクセサリー、ヘアメイクの切り抜きなど

ブライダルフェアに行く服装が決まったら、当日持っていく持ち物も気になるところ。結婚式をプランニングするウェディングプランナーにブライダルフェアに持って行ったほうがいい持ち物を聞いたところ「カメラ」「メモ帳」などが多く挙がった。メモ帳は、初めて聞く言葉や情報が多いので持参しておくと後々便利。

また、ブライダルフェアに参加した人たちの意見としては、実際に持っていったものや、持っていったほうがよかったものとして最も多かったのは「カメラ」だった。中には、「ビデオカメラ」という人も。会場のイメージやドレスを試着した自分の姿を映しておけば、複数の式場やドレスを比べるのに大いに役立つ。

その他、「実際につける予定のアクセサリー」「ドレス用の下着」「髪を束ねるゴムやクリップ」「メジャー」「スタッフにイメージを伝える式場アレンジやアクセサリー、ヘアメイクの切り抜きなど」など、試着会や相談会などで役立つグッズも、用意できるようなら持って行くと重宝するようだ。あまり荷物が多くならない程度に、必要なものはしっかりと準備して臨みたい。

あわせて読みたい!会場見学・ブライダルフェアのHOW TOガイド

ブライダルフェアってどんなところ?ブライダルフェアに参加するのは初めて!」いうカップルにとって、不安はつきもの。そこで、よくある疑問やみんなが不安に感じていることをピックアップ。ブライダルフェアの概要や参加する際の心構え、 具体的な服装や持ち物、相談会についてなど、事前にチェックしておくと役立つ情報がいっぱい!ブライダルフェアを上手に活用しよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加