• PicmarryŋLOʐ^B낤I
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚式準備ガイド

結婚式・披露宴の
会場選び

お互いの親への報告を済ませたら、具体的に結婚準備を進めましょう。どんな場所で、どんな結婚式を挙げたいですか?二人で話し合いながら理想を叶えられる会場を選びましょう。

結婚式場は「やりたいこと」に合わせて

まずは挙式スタイルと「やりたいこと」の優先順位を決めましょう。

あとでブレないよう、二人で納得いくまで話し合って。

結婚式場を探す上で大切なのは、事前に二人で「こんな結婚式にしたい」というイメージを固めておくこと。今まで参列した結婚式や雑誌などを参考に「これだけは譲れない」、「これは避けたい」という点を思いつくままリストアップし、それらに優先順位を付けていくことで『理想の結婚式像』が見えてきます。このとき挙式と披露宴を分けておくと、あとで整理しやすくなります。
会場ごとに魅力や特徴も異なるため、二人のイメージが固まっていないと、後々迷ってしまうことに……。
小さなことでも納得いくまで話し合っておきましょう。

希望する結婚式の規模や招待客、雰囲気をイメージしてみましょう

挙式スタイル
  • キリスト教式
  • 神前式
  • 人前式
会場の雰囲気
  • モダン
  • クラシック
  • シンプル
  • ゴージャス
イメージカラー
  • 白系
  • ピンク・オレンジ系
  • ブルー・グリーン系
招待客
  • 親戚や会社関係者、友人などを全員呼んで盛大に
  • 親戚向けと友人向けに分ける
  • こじんまりと身内のみで
衣装
  • ウェディングドレス
  • カラードレス
  • 白無垢
  • 打掛

招待客数を早めに決めると、話も早い!?

挙式や披露宴に招待するゲストの人数が早めに決まれば、選べる会場の幅もグッと絞り込むことができます。予約した会場にゲストが入りきらなかった、ということのないように、ゲストの顔ぶれをリストアップして、正確な人数を出しておきましょう。会場選びはもちろん、その後の全体予算にも関わってくるので、ゲストの人数は早い段階で把握しておくとよいでしょう。

 結婚式準備ガイド「ゲスト選びと招待状の作成」を読む

披露宴の会場選び、決め手は何?

ポイントは、どんな風にゲストと過ごしたいか。

親族・仕事関係者が中心なら格調高く、友人中心ならカジュアルに。

披露宴の会場は、専門式場やホテルのバンケット、一軒家のゲストハウスやレストランなど様々。二人のイメージや招待者の顔ぶれに合わせて選ぶとよいでしょう。一般的には親族や仕事関係者が多ければ格調高い披露宴、友人がメインなら堅苦しくないカジュアルなパーティが選ばれているようです。

披露宴の規模やゲストの顔ぶれ、パーティの雰囲気をイメージしてみましょう

パーティの雰囲気
  • 格式あるフォーマルパーティ
  • にぎやかなカジュアルパーティ
  • 和やかな少人数の食事会
パーティスタイル
  • 着席スタイル
  • 着席ビュッフェスタイル
  • 立食ビュッフェスタイル
  • ガーデンパーティ

結婚式の日取り、『お日柄』はどこまで大切!?

人気は大安吉日の土日。最近はこだわらないカップルも。

会社の決算期やお盆休み、夏休み、年末年始は避けた方が無難。

結婚式・披露宴のイメージ固まったら、次は日取りです。結婚式といえば、大安吉日の土日に行われることが多く、今でもなかなか予約が取れない人気の日取りです。しかし、最近は『お日柄』にこだわらず、友引、先勝に結婚式をするカップルもいますが、家族や親戚の中に『お日柄』へのこだわりを持っている人がいれば配慮するのが無難です。
二人の記念日など特別な思い入れがある場合でも、会社が忙しくなる決算期やお盆休み、夏休み、年末年始などは避けたほうがよいでしょう。ゲストのことを考え、参列しやすい予定を組むようにしましょう。

お金をかけずに結婚式・披露宴をするなら、平日や夜が狙い目

春・秋の大安は、1年前から予約が埋まってしまうほどのトップシーズン。夏や冬は気候や気温などでゲストに負担をかけますが、料金は安くなる可能性も。また、平日や夜、仏滅の日は、料金が割安になる会場も。挙式・披露宴のプランはほとんど変わらないので、お金をかけずに行いたいなら検討する価値はアリ?

 格安結婚式 プランをチェックする

ブライダルフェアで意識するポイントは?

ブライダルフェアの模擬挙式・模擬披露宴でイメージを膨らませて。

会場の雰囲気だけでなく、「ゲスト視点」で会場をチェックしましょう。

気になる会場が5~6軒に絞れたら、ブライダルフェアや会場見学に出かけましょう。1日に2~3軒回れる予定を立てると効率的です。
ブライダルフェアでは模擬挙式や模擬披露宴、本番のように飾りつけがされた会場を内覧できるほか、衣装の試着や婚礼料理の試食ができる会場も。ゲストの視点を意識しながら参加しましょう。ブライダルフェアは結婚式当日を具体的にイメージしやすいので、ぜひ積極的に利用してください。

1日に何軒も式場をまわる場合は、記憶が混乱しないよう大事なことはきちんとメモをとっておきましょう。また挙式会場や披露宴会場だけではなく、ロビーやトイレ、会場までの最寄り駅や道のりなど、ゲスト視点でのチェックも忘れずに。そして、検討中であることを伝えた上で、想定している日取りが空いているかどうかも聞いておきましょう。

楽天ウェディングでブライダルフェアを探す

ウェディングプランナーを味方に

ウェディングプランナーは、二人の希望やこだわりを具体的な形にしてくれる結婚式のプロフェッショナル。結婚式のプランを練ったり、相談にのってくれたり、結婚式当日まで力を貸してくれる頼れる味方。長いお付き合いになるので、気が合って話しやすい人を選ぶとよいでしょう。
ウェディングプランナーの多くは各会場や会場所属のウェディングプロデュース会社に所属しています。またフリーのプランナーも少数ですが存在します。所属している会社によって、海外ウェディングやハウスウェディングなど得意分野が異なります。得意とする分野と二人の結婚式のイメージが合致すれば、きっと満足のいくウェディングをプロデュースしてくれるでしょう。

予算制限があるならウェディングプランを利用する手も

日時の制限がある代わりに予算が抑えられるお得なプランも。

こだわりが多くない場合は、検討の価値アリ。

結婚式場の多くは様々なウェディングプランを用意しています。これらのプランは日時に制限がある代わりに料金が安くなっていたり、プロカメラマンによる記念撮影や装花などのサービスが含まれていたりする場合も。結婚式の予算が厳しいときや結婚式の内容にあまりこだわらない場合は、予算が抑えられるお得なウェディングプランを利用するのもよいでしょう。

格安結婚式プラン

両家の距離が近くなる!?国内リゾート婚のメリットとは

リゾートならではの非日常空間というスペシャルな演出が人気。

場所選びは、両家の実家からの間をとって、というケースが多い。

リゾート地ならではの非日常空間で結婚式ができることや、海外ウェディングと比べて料金がリーズナブルなこと、滞在期間も海外と比べて短いことなどから、国内リゾート婚も根強い人気を集めています。両家の実家が遠方だからと、双方から中間エリアのリゾート地で結婚式を行うという理由で選ばれることも多いとか。リゾート地でのウェディングなら、両家の親睦旅行を兼ねることもでき、メリットも大きいです。

リゾートウェディングプラン

会場を決める前に、結婚式全体にかかる見積の確認を

種類や規模、シーズンによって結婚式の費用は変わるもの。

全体予算と「やりたいこと」のバランスをみて会場を選びましょう。

結婚式会場の費用は、会場の種類や規模、使用日時などによって変わるもの。また、結婚式全体にかかる予算もゲストの数や、披露宴でのお色直しの回数(衣装の費用)、お料理などでも大きく変わってきます。何にいくらかかるのかは、会場側の見積をチェックすることで明確につかめます。最初にリストアップした優先事項がどうなるのかも考慮して、二人のイメージに合った会場を選びましょう。

 結婚式の費用について、もっと詳しく知る

希望の会場が見つかったら

気に入った会場は仮予約を。期間は通常1週間。

本契約では予約金が必要。会場によって5?20万円が相場。

会場の予約状況は刻々と変わるもの。ハイシーズンなら、なおさらです。ウェディングフェアや会場見学で「これは!」と思える会場があれば、ひとまず仮予約をしておきましょう。仮予約の期間は通常1週間。本契約までの検討期間という位置づけで費用がかからないことがほとんどです。対応していない会場もあるので、事前に確認しておきましょう。

二人の間で会場を決めたら、親に報告しましょう。日時などの了承を得てから本予約をすればトラブルも避けられます。本契約では予約金が必要になり、金額は会場によって異なりますが、5~20万が相場のようです。契約の際には、アクシデントが発生するリスクも考え、キャンセル料の規定もきちんと確認しておきましょう。

最新トレンド!フォトウェディングってなに?

挙式・披露宴をせずに、ウェディングアルバムだけつくる。

費用の安さが支持され、最近トレンドになりつつあります。

フォトウェディングとは、挙式・披露宴を行わず、ドレスを着て写真を撮って済ませること。様々な事情で結婚式を挙げないという選択をしたけれど、結婚の記念はほしい……そんなカップルから支持を受け、最近トレンドになりつつあります。
その内容は、好みの婚礼衣装で素敵な写真を撮影し、ウェディングアルバムを作るのが一般的。衣裳やヘアメイク料金込みで3万円ほどとリーズナブルなプランもあり、経済的な事情により結婚式を諦めるカップルにもおすすめです。
撮影場所は撮影スタジオのほか、チャペルや神社、公園、海辺、ゲストハウスなどリクエストに応えてくれる場合もあります。

フォトウェディングができる会社を探す

「おめでた婚」に適した日取りは?会場は?

つわりが落ち着き、お腹も目立たない妊娠5~7ヶ月が理想的な日取り。

挙式・披露宴が1か所で行える会場で、妊娠中の体への負担を抑えて。

「おめでた婚」とは、いわゆる「できちゃった婚」のこと。「パパママ婚」「授かり婚」「ダブルハッピー婚」などの呼び方もあるようです。結婚準備を進めている段階で妊娠が分かった、あるいは妊娠をきっかけに結婚を決意したカップルによる「おめでた婚」は年々増えており、珍しいことではなくなりました。けれど、中には快く思わない人も。周りにちょっとした心遣いをすることが「おめでた婚」をスムーズに進めるコツといえるでしょう。

「おめでた婚」で気をつけたいのが、新婦の体調。妊娠中の体に負担がかからないよう、結婚式までの準備や当日の進行まで、無理のない予定を組みましょう。結婚式の日取りは、つわりが落ち着いてお腹もそんなに目立たない妊娠5~7ヶ月が理想的。会場は挙式と披露宴が1か所で行えるホテルや専門式場がおすすめです。

 おめでた婚の結婚式費用についてもっと知る

結婚式までの段取りチェックリスト

  • 結婚式のイメージを具体的に話し合う
  • 挙式・披露宴のスタイルを検討する
  • いつごろ結婚式を挙げるのかを決める
  • 結婚式にいくら使えるか予算を知る
  • 誰を招待するかを考え、招待客数を割り出す
  • 気になる会場を絞り込む
  • ブライダルフェアや会場の下見に行く
  • 気に入った会場を仮予約する
  • 結婚式場と本契約のうえ、日取りを決定する
  • 予約金(内金)を支払う
  • 仲人・媒酌人を立てるかどうか、検討する
  • 仲人・媒酌人を立てる場合は、依頼をする
  • ふたりにぴったりの式場を探そう
  • 下見でも結婚式実施でもポイントがもらえる!
  • 婚礼メニューのフルコースやハーフコースを手ごろな料金で味わえる!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
閉じる
総保有ポイントポイント
 
獲得予定ポイントポイント
ポイント詳細
お得なキャンペーン

楽天ウェディングのサービス

楽天グループのサービス