• ̉1ɂ‚Ȃ3,000|Cg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

式場探しを始める前にまずCHECK!会場見学・ブライダルフェアの
HOW TOガイド

ブライダルフェアとは

結婚式を挙げることが決まったら、まずはブライダルフェアへ行こう!

ブライダルフェアとは、結婚式場の挙式会場や披露宴会場の雰囲気を事前に知ることができるイベントのこと。模擬挙式や模擬披露宴などのデモンストレーションの体験、婚礼料理の味を自分で確かめられる試食会や実際にドレスを着用できる試着会など、本番さながらの結婚式の雰囲気やサービスが楽しめる。

また、その場で成約すると割引などの特典を受けられる式場もあるのでお見逃しなく。さらにプランや金額など、プランナーに細かい相談ができる相談会ではふたりのイメージをより具体化することも。

ブライダルフェアに参加して、自分たちが本当に望む結婚式を見つけよう。

ブライダルフェアのタイプ

イベントもりだくさん!じっくり見て回りたいカップルは総合フェア

ホテルや専門式場など年に2回、多いところで月に1回開催され、模擬挙式や模擬披露宴、衣裳試着などさまざまなイベントが行われるフェア。時間も 長丁場になる場合が多いが、一度に色々なイベントを体験したいカップルにおすすめ。

休日忙しいカップルや平日休みのふたりは平日フェア

休日のフェアに参加できないカップルは平日開催のフェアもあるのでご安心を。休日フェアよりも比較的空いているので、ゆっくりふたりのペースで 会場見学ができたり、プランナーとじっくり相談もできるところが魅力。

本番直前の会場の雰囲気を体験できるモーニングフェア

午前中の早めの時間に開催されるモーニングフェアのメリットは、何より実際の結婚式が行われる前に、会場内の装飾やテーブルコーディネート が見学できること。緊張感あふれるリアルな雰囲気を体験できる。

ロマンチックなナイトウェディング気分を味わえるナイトフェア

夕方から夜にかけて開催されるナイトフェアでは、ライトアップされたチャペルやガーデンなど幻想的な雰囲気を体験できる。フェアによっては試食会も一緒に行っている場合もあるので、ディナーデートにもぴったり。

ブライダルフェアの流れとイベント内容

(1)10:00 
会場到着・受付

会場に到着したら、まずは受付を。その際に、会場指定のアンケート用紙を渡されるので、しっかり記入しよう。ゲスト人数や予算、日程など結婚式の希望条件については考えられる範囲でしっかり記入しておくと、後々の相談会で、プランナーとより具体的な相談ができるはず。

(2)10:00~10:30 
イベント1:模擬挙式 
本番さながらの挙式をゲスト席から体感

チャペルや神殿などで臨場感たっぷりに行われる挙式のデモンストレーション。聖歌隊の歌声の響きや雅楽の調べなど、模擬挙式でしか確かめられない感動シーンが体験できる。

(3)10:30~11:30 
イベント2:模擬披露宴 
ゲスト目線で披露宴の流れをチェック

モデルの新郎新婦が登場し、本番同様の進行で行われる披露宴のデモンストレーション。感動的な演出ポイントやサービススタッフの対応などをゲスト目線で確認できる。

(4)11:30~12:30 
イベント3:試食会 
婚礼メニューや会場の料理の味を確認

無料の試食会と有料の試食会がありますが、有料の場合でもコース料理などは通常よりもかなり手ごろな料金で試食可能。人気のあるイベントなので早めの予約がおすすめ。

(5)12:30~13:30 
イベント4:衣装試着体験 
憧れドレスをその場で試着できる

会場の雰囲気に合わせてウェディングドレスの試着ができるので、ふたりの結婚式がよりイメージしやすくなる。会場によってはプロのカメラマンによる記念撮影サービスも。

(6)13:30~15:30 
イベント5:相談会 
プランナーと直接相談!見積もり提出も

疑問や不安などについて直接プランナーに質問でき、また要望に沿って個別の見積りを確認できる。もしその会場を気に入ったら、料金や日程を相談して、その場で仮予約することも。

よくある質問 Q&A

ブライダルフェアには一人で行ってもOK?

ふたりの都合がなかなか合わないカップルは、一人で参加したり、親や友人などと一緒に行ってももちろんOK。恋人と一緒に行かない場合は、あらかじめ、ふたりの希望の結婚式について話し合っておくこと。また楽天スーパーポイント対象のブライダルフェアは新郎新婦ふたりで参加することが条件なので注意して。

ブライダルフェアの費用は?値段は?

一部のブライダルフェアを除き、基本的に参加費用は無料。またブライダルフェアのイベントの一つとして開催されることのある試食会では、コース料理やデザートの試食が無料または通常よりも格安の特別料金で楽しめるので、是非参加を。

その場で申し込まなくても大丈夫?

もちろん他の会場と検討したり、親や親戚に相談したい場合などあるので、すぐに申し込まなくてもOK。しかし人気の会場やお日柄は先に他のカップルが申し込んで埋まってしまうことがあるので、その場合は希望の日取りを仮に押さえる仮予約を。 仮予約期間は1週間~10日程度で、予約金は必要なく、仮予約期間中ならキャンセル料も無し。

ブライダルフェアに行くとお得な特典ってある?

フェア当日に成約または仮予約をすると、挙式料金割引やドレス無料レンタルなど、金額にすると数万~数十万円相当の節約になるほどのお得な特典を用意している会場も。またフェアに参加するだけでもらえる特典がある場合もあるので、どんどん気軽に参加してみよう。

あわせて読みたい!会場見学・ブライダルフェアのHOW TOガイド

ブライダルフェアってどんなところ?ブライダルフェアに参加するのは初めて!」いうカップルにとって、不安はつきもの。そこで、よくある疑問やみんなが不安に感じていることをピックアップ。ブライダルフェアの概要や参加する際の心構え、 具体的な服装や持ち物、相談会についてなど、事前にチェックしておくと役立つ情報がいっぱい!ブライダルフェアを上手に活用しよう。

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
閉じる
総保有ポイントポイント
 
獲得予定ポイントポイント
ポイント詳細
お得なキャンペーン

楽天ウェディングのサービス

楽天グループのサービス