• ̉1ɂ‚Ȃ3,000|Cg
ウェディングドレスの選び方 ウェディングドレスの選び方 みんなどうやって決めてるの?

ウェディング
ドレス
の選び方

当日の花嫁を輝かせるウェディングドレスはとことんこだわりたいもの。そこでドレス選びにかかせない基礎知識をご紹介します。ウェディングドレスの基本デザインから体型カバーにかかせないネック・ショルダーラインまで、自分にぴったりなウェディングドレスを選びましょう。

Point1ドレス基本のデザインをチェック

ウェディングドレスを選ぶ時にまずは知っておきたい基本のデザインシルエット。
ドレスショップでは、ドレスのシルエット別に紹介されることも。
基本を学んでおくと試着の時にスムーズに確認ができます。

A
ライン

Aライン

どんな体型の人にでも合う一番人気のライン。アルファベットの「A」のように見えることから名づけられました。縦ラインが強調されるのですっきりとしたシルエットに見えることもポイントです!

プリンセス
ライン

プリンセスライン

優雅で可愛らしく、上品な印象与えるラインのドレス。上半身は体にフィットし、腰から下はギャザーやフレアーなどをふんだんに使い、ふんわりとした印象を与えることができます。

マーメイド
ライン

マーメイドライン

「人魚」のように見えることから名づけられたライン。女性らしく大人で優雅な印象を与えることができます。肩幅のある人や骨格がしっかりとしている人にもおすすめ!

スレンダー
ライン

スレンダーライン

アルファベットの「I」のように細身のライン。コンパクトな会場にお勧めのドレスラインで背の高い女性にお勧めです。

エンパイア
ライン

エンパイアライン

胸下から“ストン”と落ちるデザインで、脚長効果有。 カジュアルなパーティやお色直し向きのドレスライン。ガーデンウェディングやリゾートウェディングに人気のラインです。

Point2体のお悩み別!
失敗しないドレス選び

基本のデザインを選んだら、自分の体型に合ったドレスを見つけましょう。
全体のバランスや、ネック・ショルダーラインで印象が変わります。
自分に合う素敵なドレス選びのコツをご紹介します。

  • 胸が小さい

  • 胸が大きい

胸が小さい

胸元にギャザーの入ったデザインや刺繍、また胸元にコサージュ等のポイントのあるデザインのドレスがおすすめ。

OR
胸が大きい

ビスチェタイプのドレスを選ぶと、上半身がコンパクトになってスッキリとした印象を与えることができる。

ビスチェタイプとは?ストラップレスの肩が見えるデコルテライン。肩紐がないので首から指先まですっきりと、アームラインを美しく見せます。胸元は、シャープに見える直線、脇肉を隠し、すっきり見える角有、女性らしいハートシェイプなどがあります。 ビスチェタイプとは?ストラップレスの肩が見えるデコルテライン。肩紐がないので首から指先まですっきりと、アームラインを美しく見せます。胸元は、シャープに見える直線、脇肉を隠し、すっきり見える角有、女性らしいハートシェイプなどがあります。
  • 背が高い

  • 背が低い

背が高い

スカート部分にポイントをおいたドレスを選ぶと、バランス良くドレスを着こなすことができる。また、スレンダー、マーメイドラインなど細身のドレスもおすすめ。

OR
背が低い

胸元や比較的高い位置に大ぶりのポイントを持ってくることバランスが良い。また、胸下から切り替えの入っているドレスも脚長効果抜群。

  • 細め

  • ぽっちゃり

細め

やせ型の方は、プリンセスラインの様にドレス自体にボリューム感のあるものを選びましょう。立体的なモチーフのドレスは、全身を綺麗に見せます。胸元のフリルで胸のボリューム感をだしたり、パゴダスリーブで腕全体を上品に隠すこともできます。

OR
ぽっちゃり

全体のボリューム感を抑え、バランス良く見せてあげる事が大切。胸元は隠すのではなく、Vネックやビスチェで程よく肌をみせましょう。ボトムにはボリューム感のあるAライン等で全身のバランス感をとるようにまとめましょう。

パゴダスリーブとは?袖の上部が細く、袖先に向かってだんだん広がっていく袖のこと。二の腕をカバーし、また袖先に向かうにかけてボリュームが出るデザイン。 パゴダスリーブとは?袖の上部が細く、袖先に向かってだんだん広がっていく袖のこと。二の腕をカバーし、また袖先に向かうにかけてボリュームが出るデザイン。
  • なで肩

  • いかり肩

なで肩

なで肩は、パフスリーブや肩先の装飾で肩幅を広く見せる事がお勧め。ふんわりと肩をボリュームアップしてくれます。

OR
いかり肩

アメリカンスリーブやホルターネックタイプですっきりと見せることができます。襟のあるボレロなどを羽織ることもおすすめ。

アメリカンスリーブとは?首の根元から袖ぐりの下まで大きくカットしたハイネック型。肩を大胆に出すことで、開放的でセクシィな印象を与えることができます。肩幅が広い人におすすめです。 アメリカンスリーブとは?首の根元から袖ぐりの下まで大きくカットしたハイネック型。肩を大胆に出すことで、開放的でセクシィな印象を与えることができます。肩幅が広い人におすすめです。
  • 二の腕が太い

二の腕が太い

全て隠してしまうのではなく、程良く見せることで美しいアームラインを演出することができます。パフスリーブや七分丈で腕の最も細い部分だけを露出しましょう。袖口が広がるパゴダスリーブを使えば、腕が細く見えます。リゾート地でのウェディングであれば、ビスチェラインですっきりと見せてしまうことがおすすめです。

Point3先輩花嫁に聞く!
運命のドレスの出会い方

ドレスのイメージができたら、早速ウェディングドレスを見に行きましょう。
結婚式場が決まれば、式場提携のドレスショップを案内してもらえます。そのほかにも、
自分でお気に入りのドレスショップを見つける方法やインターネットでお得に購入する
人も増えています。

お気に入りのドレスを選ぶために!ウェディングドレスの入手方法 お気に入りのドレスを選ぶために!ウェディングドレスの入手方法

挙式する会場の提携ドレスショップから選ぶ
最も一般的なのがこのパターン。挙式や披露宴とパッケージになっていてお得な料金で利用できる場合も。
まず最初に足を運んでみて自分の好みやデザインを確認してみましょう。
自分のイメージと違うドレスが多いと感じた場合は、会場提携外のショップを検討してみて。
ドレス専門ショップで選ぶ
自分の好きなデザインやイメージが決まっている方におススメなのがこちら。ただし、会場持ち込み料がかかる場合もあるので要注意です。会場持ち込み料は1着あたり3万~10万と会場によりさまざまですが、最近は持ち込み料無料の会場も増えてきています。
購入する
海外挙式と帰国後の披露宴など、ドレスを着る日が別の日になる場合は、2回レンタルするより購入した方がお得の場合も。また、インターネットを利用して安価に購入したり、海外へセミオーダーするこだわり派も。

先輩花嫁に聞いた!購入?レンタル?ウェディングドレスショップ選び

結婚式場の提携店舗に行ってみるのが第一歩!

先輩花嫁に聞いた!購入?レンタル?ウェディングドレスショップ選び 結婚式場の提携店舗に行ってみるのが第一歩!

ウェデングサービスに関する調査 対象
 20代~30代 697 人 2015年1月 楽天ウェディング

結婚式場の提携店舗に行ってみるのがまず第一歩。そこで運命の一着に出会える花嫁もいれば、さらに提携外のドレスショップへ足を選ぶこだわり派も。まずは着てみて自分のイメージを膨らませることが大切です。早速、自分を輝かせてくれるドレスを探しにドレスショップに行ってみましょう。

試着予約やお問い合わせも無料受付中!20以上の人気ブランドから選べる!ウェディングドレスのブランド一覧を見る
試着予約やお問い合わせも無料受付中!20以上の人気ブランドから選べる!ウェディングドレスのブランド一覧を見る
閉じる
総保有ポイントポイント
 
獲得予定ポイントポイント
ポイント詳細
お得なキャンペーン

楽天ウェディングのサービス

楽天グループのサービス