• このエントリーをはてなブックマークに追加

20156月版!

結婚式BGM&
ウェディングソング
人気ランキング

結婚式では、新郎新婦の入退場やケーキ入刀、ふたりの生い立ちを伝えるDVD、さらには友人に余興で歌ってもらうウェディングソングなど、様々な音楽やBGMが使われる。自分の好きな曲を選ぶのもいいけれど、人気の曲も気になるものでは?

今回は20代・30代の先輩カップルや結婚式に参列したことのあるゲスト1000人に聞いた「結婚式BGM&ウェディングソングの人気ランキング」をご紹介。感動的な演出・式を盛り上げる参考にしてみよう。

第1位に輝いたのは、木村カエラの「Butterfly」。20代、30代ともに支持率はダントツで、女性、男性の両方から高い支持。
第2位は安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」。特に30代からの支持を集めた。第3位は福山雅治の「家族になろうよ」。歌詞が“幸せな家庭を築こう”という内容で、結婚式にぴったりだと考える人が多いようだ。

中島みゆきの「糸」、Mr.Childrenの桜井和寿が率いるBank Bandがカバーした「糸」は、世代を超えて長く支持される結婚式の定番ソングに。長渕剛の「乾杯」は、1980年に発売されて以来、いまも根強い人気。また、11位以下も、GLAY、西野カナ、いきものががりなど、時代を代表するアーティストの曲がランクイン。親・祖父母世代の「てんとう虫のサンバ」や、RPGゲーム「ドラゴンクエスト」のBGMなども支持されている。

結婚式の様々なシーンで流したい、名曲の数々。
あなたなら、どの曲をどこに使う?

ランキング

  1. 1

    Butterfly/木村カエラ

    Butterfly

    木村カエラ

    ♪おすすめシーン:入場

    楽天ブックスで視聴/購入する

    「登場と曲が合っていたから」(24歳/女性)など、新郎新婦の入場で流したいという人が多く見られた。「結婚式の定番ソングだが、自分が主役になると光景が変わって聞こえそうだから」(35歳/男性)との声も。「自分も妻も好きな曲だから」(27歳/男性)など、男性からの支持が高いこともポイント。

  2. 2

    CAN YOU CELEBRATE?/安室奈美恵

    CAN YOU
    CELEBRATE?

    安室奈美恵

    ♪おすすめシーン:余興

    楽天ブックスで視聴/購入する

    1997年放送のドラマ「バージンロード」の主題歌のため、「自分も結婚する時にはドラマのような恋愛をして、この曲が流れている中で結婚式をあげたいと思っていた」(36歳/女性)、「大好きな人とよく聞いた思い出の曲だから」(39歳/男性)と、30代が熱烈支持。「余興で友人に歌ってもらいたい曲」としても人気。

  3. 3

    家族になろうよ/福山雅治

    家族になろうよ

    福山雅治

    ♪おすすめシーン:プロフィールビデオ

    楽天ブックスで視聴/購入する

    男性の支持率も高い福山雅治だが、「福山雅治のファンであり、どの世代にも伝わる曲だから」(32歳/男性)、「“おじいちゃんみたいに無口な強さで、おばあちゃんみたいに可愛い笑顔で”という歌詞に祖父母を思い出し、泣けた」(28歳/女性)などの声があり、歌詞がポイントに。ふたりの思い出&生い立ちDVDにオススメ。

  4. 4

    One Love/嵐

    One Love

    ♪おすすめシーン:迎賓、歓談

    楽天ブックスで視聴/購入する

    国民的アイドルということに加え、人気少女漫画原作のドラマ「花より男子」の主題歌にもなったため、「ドラマに影響された」(35歳/女性)、「嵐が大好きだから」(21歳/女性)、など、女性からの支持が圧倒的。「結婚をテーマに作られた曲で、曲調がウェディングっぽい」(23歳/女性)ことから、迎賓や歓談中まで幅広いシーンで使える。

  5. 5

    愛をこめて花束を/Superfly

    愛をこめて花束を

    Superfly

    ♪おすすめシーン:両親への手紙、花束贈呈

    楽天ブックスで視聴/購入する

    「最近、友人の結婚式で聴いて良い曲だなぁと思った」(29歳/男性)など、結婚式定番ソングになりつつある。「歌詞が好き。親に向けての感謝の気持ち、新郎に向けての愛情をいっぱいに伝えることができる歌だと思う」(36歳/女性)との声が。両親への花束贈呈にぴったりの歌詞だが、新婦からの手紙を読むシーンなどにも。

  6. 6

    糸/中島みゆき

    中島みゆき

    ♪おすすめシーン:入場、退場

    楽天ブックスで視聴/購入する

    「初めて聞いた時から良い曲だなと思って覚えている」(27歳/女性)、「歌詞が結婚式にはぴったりかなと思った。ふたりがとても好きな曲だから」(24歳/女性)など、女性からの支持が高い曲。歌詞の内容も「これから一緒に居るふたりにとってふさわしい曲」(36歳/女性)であることから、新郎新婦の入場、退場に使いたいという人も多い。

  7. 7

    乾杯/長渕剛

    乾杯

    長渕剛

    ♪おすすめシーン:乾杯、余興

    楽天ブックスで視聴/購入する

    男性の支持率が圧倒的に高く、「妹の結婚式の時に父が歌った思い出の曲だから」(39歳/男性)、「定番の曲だし、門出を祝う良い曲だと思うから」(28歳/男性)、「永遠の曲でなじみ深さが強烈なので」(36歳/男性)などの声が。タイトルそのまま、「乾杯」に使いたいという男性も。新郎友人が余興で歌う曲としても定番。

  8. 8

    永遠にともに/コブクロ

    永遠にともに

    コブクロ

    ♪おすすめシーン:お色直し、両親への手紙

    楽天ブックスで視聴/購入する

    「感動的で感極まるから」(31歳/女性)、「いい曲だから」(22歳/女性)、「優しい歌」(20歳/女性)など、女性からの支持率はかなり高い。「兄の結婚式で聴いて好きになった。両親への手紙に使いたい」(34歳/女性)という人もいれば、「歌詞が最高。自分の結婚式のお色直しで使った」(35歳/男性)など、実際に使う人も多数。

  9. 9

    糸/Bank Band

    Bank Band

    ♪おすすめシーン:迎賓、両親への手紙

    楽天ブックスで視聴/購入する

    Mr.Childrenの桜井和寿が率いるバンドによるカバー。「彼も好きでカラオケでよく歌ってくれるし、出会いを歌った素敵な曲なので」(28歳/女性)との声が。「歌詞が結婚式にふさわしく、流行の曲よりもゲストや親世代に喜ばれる曲だと思う」(35歳/女性)などの意見も。ゲストを迎える迎賓や、両親への手紙にぴったり。

  10. 10

    365日/Mr.Children

    365日

    Mr.Children

    ♪おすすめシーン:迎賓、ケーキ入刀、退場

    楽天ブックスで視聴/購入する

    「定番な感じがする」(25歳/女性)、「感動できる曲」(24歳/女性)、「好きな曲で、よく聞いていた」(32歳/女性)など、女性からの支持率が高い。迎賓、ケーキ入刀、退場など、様々なシーンで使える。

11
  • 「ずっと2人で…」GLAY
12
  • 「baby i love u」CHE'NELLE
  • 「Love so sweet」
  • 「Darling」西野カナ
15
  • 「ありがとう」いきものがかり
  • 「3月9日」レミオロメン
  • 「たしかなこと」小田和正
  • 「てんとう虫のサンバ」チェリッシュ
  • 「Million Films」コブクロ
  • 「Happiness」CHE'NELLE
21
  • 「にじいろ」絢香
  • 「Best Friend」Kiroro
  • 「キセキ」GReeeeN
26
  • 「Marry You」Bruno Mars
  • 「STAY」SMAP
  • 「Story」AI
  • 「指輪」navy&ivory
  • 「永遠」BENI
  • 「君が好き」Mr.Children
  • 「愛唄」GReeeeN
  • 「日々」吉田山田
  • 「ハッピーサマーウェディング」モーニング娘。
  • 「赤い糸」コブクロ
  • 「ドラゴンクエスト 序曲」ゲーム
  • 「幸せをありがとう」ケツメイシ

第1位に輝いたのは、木村カエラの「Butterfly」。20代、30代ともに支持率はダントツで、女性、男性の両方から高い支持。
第2位は安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」。特に30代からの支持を集めた。第3位は福山雅治の「家族になろうよ」。歌詞が“幸せな家庭を築こう”という内容で、結婚式にぴったりだと考える人が多いようだ。

中島みゆきの「糸」、Mr.Childrenの桜井和寿が率いるBank Bandがカバーした「糸」は、世代を超えて長く支持される結婚式の定番ソングに。長渕剛の「乾杯」は、1980年に発売されて以来、いまも根強い人気。また、11位以下も、GLAY、西野カナ、いきものががりなど、時代を代表するアーティストの曲がランクイン。親・祖父母世代の「てんとう虫のサンバ」や、RPGゲーム「ドラゴンクエスト」のBGMなども支持されている。

結婚式の様々なシーンで流したい、名曲の数々。
あなたなら、どの曲をどこに使う?

調査概要

調査方法:
インターネットリサーチ
調査期間:
2015年5月8日~5月13日
調査対象:
全国の男女・20歳~39歳
集計対象者数:
Qzoo(キューズー)モニター 1000名
  • このエントリーをはてなブックマークに追加